PR

結婚への新風!Z世代が選ぶ結婚相談所の魅力とは?

Z世代の婚活
\簡単3ステップ/
※必要項目を入力すると厳選大手19社からあなたに合わせた資料をまとめて請求できます。

Z世代が婚活スタート!

最近、婚活を行うZ世代(生まれた時からネットが普及している若者世代)の利用が増えているそうです。

パートナーエージェント社でも2021年においては会員の4人に1人が20代となっているという記事がありました。

Z世代(1997年から2012年生まれ)が結婚相談所を選ぶ理由は、いくつかの要素が影響しています。

  1. 効率性と合理性: Z世代はデジタルネイティブであり、情報にアクセスする能力が高いため、結婚相談所が提供する効率的なマッチングサービスに魅力を感じることがあります。煩雑な検索や出会いの場を減らし、合理的なアプローチを重視する傾向があります。
  2. 経済的安定: Z世代は経済的な不安定感を抱えることが多いです。結婚相談所は、経済的に安定している相手との出会いやパートナーシップの形成を助ける手段と見なされることがあります。
  3. オンラインプラットフォームの慣れ: インターネットとソーシャルメディアの普及により、Z世代はオンラインプラットフォーム上での活動に慣れ親しんでいます。結婚相談所もオンラインで利用でき、利便性が高いため、これに引かれることがあります。
  4. キャリア重視: Z世代はキャリアに対する意識が強い傾向があります。結婚相談所を利用することで、忙しい生活の中でも効果的にパートナーを見つけ、時間を節約できると考えることがあります。
  5. 個性の尊重: Z世代は個々のライフスタイルや価値観を尊重する傾向があります。結婚相談所は、個人の好みや要望に基づいてマッチングを提供することで、より適切な相手と出会う可能性が高まるとされています。

個人的には、Z世代は、結婚そのものよりも、パートナーシップを重視する傾向があると思っていたので意外でした。

Z世代にとってオンラインでの出会いがなぜ魅力的なのか?

  1. デジタルネイティブの性質: Z世代はデジタルネイティブであり、オンラインでのコミュニケーションや活動が自然なものとなっています。スマートフォンやソーシャルメディアを利用することが日常的で、それによって異なる地域や文化の人々と簡単につながることができます。
  2. 選択肢の多様性: オンラインでの出会いは、地理的な制約を超えて多くの異なる人と簡単に接触できるため、選択肢が広がります。異なるバックグラウンドや価値観を持つ相手と出会う機会が増え、自分に合った相手を見つけやすくなります。
  3. コンビニエンスと効率性: オンラインでの出会いは非常に便利で効率的です。時間や場所に制約されずに、自分のスケジュールに合わせてコミュニケーションをとることができます。これは、忙しい生活を送るZ世代にとって魅力的な要素です。
  4. プライバシーの確保: オンラインのプラットフォームでは、相手との最初のコミュニケーションをオンライン上で行うため、プライバシーが確保しやすくなります。顔を合わせる前に相手を知ることができ、自分のペースで進めることができます。
  5. 共通の趣味や興味: オンラインプラットフォームでは、共通の趣味や興味をもつ人々と出会いやすくなります。特定のアプリやサイトは、特定の趣味や興味を共有する人々を結びつけることを目的としており、これがZ世代にとって魅力的な要素となっています。

これらの要因により、Z世代はオンラインでの出会いを好んで利用し、パートナーシップを築く機会を増やしています。

Z世代が結婚相談所を利用するメリットは?

  1. 効率的なマッチング: 結婚相談所は専門のプロフェッショナルがマッチングを担当し、希望や要望に基づいて効果的なパートナーを見つけてくれます。これにより、自分で相手を探す手間や時間を省くことができます。
  2. 信頼性とセキュリティ: 結婚相談所は通常、登録者のプロフィールや情報を確認し、真剣な出会いを求める人々が利用している傾向があります。そのため、オンラインの出会いよりも信頼性が高く、セキュリティ面で心配が少ないとされています。
  3. プロフェッショナルなサポート: 結婚相談所は専門のカウンセラーやアドバイザーがサポートを提供します。恋愛や結婚に関するアドバイスや助言を受けることができ、より良い出会いやパートナーシップの形成に向けて導かれます。
  4. 共通の目的: 結婚相談所を利用する人々は、通常結婚を真剣に考えているため、共通の目的を持つ相手と出会いやすいです。結婚に向けて真剣な意向を持つ人々が集まることで、将来的なパートナーシップの可能性が高まります。
  5. 多様な選択肢: 結婚相談所を利用することで、地域やバックグラウンドが異なる幅広い人々と出会う機会が増えます。これにより、自分と異なる視点や経験をもつ相手と巡り会うことができ、より多様性のあるパートナーシップが築ける可能性が高まります。

これらのメリットは、Z世代が結婚相談所を利用する際に、効率的で安心して出会いやすい環境を提供しています。

Z世代の結婚観と価値観

Z世代(1997年〜2012年生まれ)は、従来の価値観とは異なる視点を持つことが知られています。

  1. 個々の自立とキャリア重視: Z世代は、個々の自己表現やキャリアに対する重要性を強調します。結婚が自分のキャリアや個々の目標達成にどれだけマッチするかが、結婚に対する考えに影響を与えています。
  2. 結婚の遅延: 高等教育の重視や経済的な不確実性などの要因から、Z世代は結婚を遅らせる傾向があります。結婚が人生の重要なステップとはみなされず、他の価値観や経験も重要視されています。
  3. 多様性と包括性: Z世代は、性別や性的指向などの多様性を重視します。結婚相手においても、異なるバックグラウンドや価値観を尊重することが求められています。
  4. オンライン社会への適応: Z世代はデジタルネイティブであり、オンラインでの交流や出会いが一般的です。結婚相談所やオンラインマッチングプラットフォームが、これにマッチしていると考えられます。

Z世代の婚活まとめ

コスパとタイパを重視するZ世代が結婚相談所を選ぶ理由には、効率的なマッチング、信頼性とセキュリティの確保、専門家によるサポートの提供などが挙げられます。

これらの要素が、結婚においてより確かなパートナーシップを求めるZ世代にとって、結婚相談所を魅力的な選択肢にしているようです。